2017年6月30日

会社にして嬉しかったこと、達成感があったこと。

S__25075716
LINEで送る
Pocket

今日、弊社のエースと夜帰る前に色々と話をしていて質問されたことで、思いの外びっくりされたので少し書いてみています。(※今日=昨日6/29です)

「じゅんやさんが、今まで嬉しかったとか達成感を感じた瞬間はいつなんですか?やっぱりテコンドーで日本一を取ったとかそういうことですか?」

と質問された。たしかに達成感という意味ではテコンドー日本一は嬉しかったな。

ただ、今はやっぱり会社の1年の締めくくりの決算が目標値を超えた時が一番達成感はあるかな。と思います。

で、嬉しかった瞬間(なんというか幸福を実感できた瞬間とでもいいますか?)これは特に明確に覚えているシーンがあります。

会社を創業して、その年の冬に僕、よっしー、たすく、河野さん、そね、ももさん、というメンバーで当時事務所を構えていた川口にある「ほまれ」という焼き鳥屋で忘年会をしたんです。

それまでは個人事業主としてやっていて、会社にした初めての冬。忘年会のようなものを行いました。

で、お酒もほどほどに、ふと全体を見渡すと(といっても6名ですが)5人が本当に心から笑っていた瞬間(と見えた)がありました。

正直なんの会話だったかも覚えていませんし、多分、その会話僕入ってなかったんですが、

その瞬間に「組織にしてよかったな」と強烈に思ったことを鮮明に記憶しています。

なんというか本当に嬉しかったんです。めちゃくちゃ、みんなの笑顔がよくって。その瞬間が本当に忘れられません。

この話をしたら意外ですねって言われました。

たぶん、僕がマネジメントとか下手くそなのはこういうところなんだろうなと。

今日、本音で本当に何から何まで話をして、大きな約束を二人で決めて、

来週からの楽しみをのこしつつ、これぐらいのメモにとどめておきます。福岡待ってろよ!!!

今日の学びメモ
 任せる意味を考える
 伝えるとは、何か?

※この2日後に福岡へひとしが到着しました。
埼玉からある男がやってきた?!

ここで!PRタイム!タナクロ求人に興味を持ってくださっている方へ

こんにちは、タナクロで代表を努めている、田中淳也です。

もし、タナクロ求人に興味を持ってもらっている方へ少しだけ、お時間をください。

「世界を変える企業をつくる」私たちは本気でそう信じ前に進んでいます。
事業ごとに色は違えど、会社の理念に沿って、
それぞれの事業が成し遂げたい世界観=目標を定めています。

これらを本気で信じ抜く人間を何人巻き込めるか、それが僕のこれからの一番の仕事になります。
私たちはまだまだ規模も影響力も小さく出来ることも限られています。
ただし、その分伸び代しかありません。
本気でチャレンジしたい、タナクロなら自分自身の能力が100%活かせるかもしれない。
そう思う方は是非、声をかけてみてください。

例えばあなたが、

  • 困難に立ち向かう時、身震いがする。
  • チームで同じ目標を目指すのが楽しく、やりがいを感じる。
  • 一人では決して成し遂げられない何かを、成し遂げることに挑戦したい。
  • 果敢に挑むメンバーを影から支えることに喜びを感じる。

どれか一つにでも当てはまれば私たちにマッチする可能性は高いです。
本気でやりきった時、手が痛くなるぐらいにハイタッチしましょう。

事業を引っ張って行きたい方、参謀役としてサポートが得意な方、狂うほど好きなコト・モノがある方、
あなたの事を教えてください。

私たちと一緒に世界を変える企業を作りましょう!

以下合わせて読んでいただきたい記事です。


【随時更新痛】タナクロ スタッフインタビュー

新卒で入った会社を10ヶ月で逃げ出し、満喫生活を経て通販で起業するまで

タナクロとの出会いから、2年間 〜田中淳也とワイシャツと私〜・前編

やっと『登る山』が固まった。タナクロの経営理念

タナクロの求人一覧はコチラ