2017年8月14日

第1話。元第一空挺団隊員がビジネスの世界へ挑む

g01_01
LINEで送る
Pocket

皆さん仕事お疲れ様です。ノリです。
本日から自分がどういう人生を生きてきて、どう株式会社タナクロと出会ったのか。
をメインでストーリー的に書かせて頂きます!
たまにサブでふざけたりした投稿だったり、その日にあった出来事をあげて生きたなと思いますので、よろしくお願いしますね(^ ^)
ちなみに昨日書かせて頂いた、

特殊部隊出身現る タナクロ存続の危機!!!


↑これ、サブです

高校生の時に出会った好きなスポーツ

ブログ

自分は高校生の時にラグビー部に所属していました。

ポジションはSH、体の小さい自分でも小ささを活かせるポジションの中の一つで、楽しく部活をする事に明け暮れている高校時代でした。
その影響もあり、運動をすることが大好きで、高校を卒業しても運動出来るところに行きたいなと考えていました。

高校生の頃の価値観・考え方

yjimage-2

進路相談の時先生が自分に、「進学するの?それとも就職するの?」と聞いてきた時に自分が一番最初に言った言葉は「勉強したくないから就職する」と言って就職先を探す事になりました。←重大そうな決断する時に単純になるやつです笑

色々な会社がある中、自分は一つだけ本気で思ってたことがあります。
それは(どっかの誰か、知らない奴の下で働くぐらいなら国の下で働く)でした。 かっこよくないですか?笑笑 なんかプライドめっちゃ高いですよね笑

そう思っていた時、「エクスペンダブルズ」 という映画(知っている人は知ってる笑)を見て凄く影響を受けました。笑
少数精鋭ってカッコイイな!て純粋に思って、  自分もそうなりたい
そう考え、「特殊部隊を目指そう」と本気で思いました。

最初は実動もあるし、その中で特殊部隊を目指せる警察官を目指そうとしましたが時すでに遅し。。。
頭の悪かった自分はもはや警察官を目指す余裕はありませんでした笑

そして、選んだ道

他に何か特殊部隊目指せるものはないのか。。。

ん。?

 

んん。?

yjimage-4

特殊作戦群!?!?!?
なんだこれはと見たページに、陸上自衛隊の特殊部隊と載っていて、これだ!!と思い自分はに入隊することを決意しました。

 

次に続く。。。。。

最後まで読んで下さりありがとうございました!

株式会社タナクロ