2017年7月10日

18歳、彼女なし、カリアゲ、基本冷めている

LINEで送る
Pocket

僕には今、トモという18歳の従兄弟がいます。

いとこのトモ

■スペック■

  年齢18歳 童顔
  浪人中
  学歴まあまあレベル
  沖縄在住(4年目)
  彼女いない
  カラオケで嵐ばかり歌う
  カリアゲくん
  基本、冷めている

LINEはほぼ毎日します。そのほとんどはしょうもない話題です。

以下のような感じでいつもディスられてます。

20170710_170710_0002

毎回会ったら呼び出して飯連れてってるんですが。(もちろん、やつはコーラ)

たまには真面目な話もしとこうか、ということで「彼女はいんのか?」とかそういういつもの話はやめて、

「これからやりたいことあるの?」とか「この間したアルバイトで何か感じたことある?」とか話していました。

特に話題振っても盛り上がらなかったので、

だったら「今後は全て自分の意思で決断しろ」ということについて、話していました。

この話の時ぐらいから目つきが変わり僕のプライベートスペースを犯して不快なレベルの近さで、聞き入ってきました笑

まだ18の子にそんな立ち居振る舞いをするのは難しいことだとはわかりますが、納得もしていないのに現状をそのまま受け入れることはお互いにとって良いことではない。と伝えました。

そして同じ年齢でも世界には活躍している人間がたくさんいるよ、とも。

僕が彼の年齢の時、大学のテコンドー部に入部したばかりで全くそんな考えはありませんでしたが笑

31歳の僕の今の時間が『100』。彼の時間も等しく『100』あります。

ただし、将来からみると今の時間価値は一万倍にも、百万倍にも感じられるはずです。

もし僕がトモと変われるなら間違いなくそのタイミングで起業もしくは小さな会社でアルバイトしています。

小さな会社はあらゆることを経験できる(手をあげれば)

僕が失敗続きの経験を積んできた今だからこそ、わかる時間の価値で、

その当時は、考えてもあまり理解ができないことだと思います。

だったら多少なりともその時間の価値、自分で決断する価値を知っている人間である僕が(本当にまだまだ先輩方の足元にも及びませんが)彼に伝えてあげる必要があると思い、横で黒霧島を飲みまながら伝えました。学校じゃ残念ながら教えてもらってなかったようだったので笑

僕は失敗を繰り返してきた人生です。でも、自分でいうのもあれですけどすごく良い失敗が多い人生だとおもっています。

失敗をすると、同じ失敗は基本的にはしませんし、なんで失敗したのか考えるので同じ状況の時に対処のスピードや精度が違ってきます。

18歳の決断、行動は人生を大きく変えることができる。例えその時の行動・決断があとから失敗だと思えてもいいんです。

「自らの意思で決めなかったこと」そのことの方がよっぽど後悔が大きくなります。

それぐらい18歳の決断は、31歳の人のそれよりも、可能性という意味では大きいのです。

最後にこの一節を送ります。

松下幸之助の「道をひらく」より引用

ながい一生のうちに 人はいくたびか

自分の将来を左右する岐路に

血のにじむ思いで 立たねばならない

ながい歴史のうちに 国もまた いくたびか

みずからのいくすえを鋭くみきわめるべき

意義深い時期に みまわれる ー

緑豊かな国土 香り高い伝統と歴史

そこに培われた 民族のすぐれた素質

この日本の未来を 今静かに 見極めたい

しにイイ人生を過ごすため。

がんばろうぜ!(元)刈り上げトモ!!S__25280578

しに=沖縄の方言で「すごく」という意味らしい。