2015年2月14日

《極秘情報》中小ネットショップ運営事業者がクラウドソーシングを導入するメリット。タナクロの事例と共に大公開します!

lancers
LINEで送る
Pocket

こんにちは、株式会社タナクロの代表を務めております淳也です。
今回は『小規模のネットショップ運営 事業者』がクラウドソーシングをどのように活用すれば良いのか、弊社の事例で恐縮ですがお伝えできればと思っております。
なお、このような内容をお伝えする理由は取材されてから「クラウドソーシングってどうなの?教えてよ田中さん」とよく聞かれるからです!いっそのこと記事にしたらいいのではないかと思い書いてみました。でもこれ極秘情報なので、あんまシェアとかしないでください笑

出品作業に追われる日々…!!

タナクロはバーバリーを中心としたブランド古着の通販サイトを運営しております。
自社サイト、楽天市場店、ヤフーショッピング店などが主な販売媒体です。

バーバリー通販BBLSHOP

2012年に立ち上げて一年ぐらい全ての作業を自社内で行っておりました。
写真を撮って〜画像を加工して〜自社サイトに登録して〜楽天市場店に登録して〜….と
そりゃあもう週に300ぐらいでひーひー言っておりました。ひったすら入力入力の日々。
きつかったですね笑 EC事業者さんではよくある光景ではないでしょうか。

ここで猫リーマンの登場です。猫LINEスタンプ間も無く販売!! byタナクロデザインチーム ※これもランサーズで作ってもらいました!

ちょうどその時、クラウドソーシングのニュースとか、なんやらで色々と拝見してまして「使えるんかねほんとに?!」と思いつつも『とりあえずやってみよう!』が大好きな僕は実際に登録して使ってみました。一番最初にお願いした案件がこちら。

初めてお願いした案件は会社のロゴ制作

スクリーンショット 2015-02-14 17.48.35そう、タナクロのロゴを作ってもらったのです!

これは気合をいれて5万円でお願いして(相場は1.8〜3万ぐらいだと思います)
2週間ぐらいで出来上がりました。今じゃ大のお気に入りです。

logo_D

それぐらいから「これいいんじゃないか?」「ホントはもっと使えるんじゃないか?」「ポテンシャル、秘めとるんじゃないか?」という事で社内で時間を取られていた商品登録作業を外注してみることに。

頭を悩ませていた3つの課題〜

(1)繁忙期の人材不足(→弊社は冬が繁忙期になりまして、夏との売り上げは2倍以上開きがあります。しかし人員を夏に合わせると冬が人手不足に、逆にすると人が余って暇を持て余す。。。)

(2)単純作業に時間が取られて頭を使う施策が実行できない(→作業に追われて企画などを考えられない。社内にいる人間は可能な限り現場で膝を突き合わせて行える仕事だけに注力したい)

(3)単純なコスト増加(→雇用が増えてコスト増加。また売上規模の小さい中での雇用リスク)

と、そんな課題を抱えつつも毎週約300品を各媒体へアップロードしていました。
この時にかかっていたコストは約8万円!!!(アルバイト2人×1000円×8時間×5日)

手入力で各サイトに登録していましたので1品あたり16分程度かかっていました。(1時間約4品)慣れないバイトの子たちに覚えてもらって。。。と繰り返す日々。

それが!な、な、なんと!!!!クラウドソーシング(ランサーズ)を使用することで18000円(77%削減)になったんです!!!!!!とステマっぽく言ってみる。(苦笑)
もちろんこちらの数字はランサーズを使い始めて覚えていく初回導入までの人件費や、その他ディレクション費用が別でかかっていますが、それをいれても実際に50%以上は削減しています。

LM_20140528_cost

波及効果は《リソース確保》

さらにアルバイトの二人が継続してコツコツ作業するのではなく、複数人に一度に作業をしてもらうことで出品完了までの時間短縮にもつながりました!(8人の人に毎日2時間とか)

LM_20140528_resource

 

そしたらですね、当たり前の話で恐縮なのですが2人の従業員の時間がほぼ丸々空いたのです。(これインパクト大)

そねこうのさん

余った時間で「サイトの企画を考えてもらった」り、「売り場の改善を手伝ってもらった」り、「新しい仕事を覚えてもらった」り、売上を作る仕事に時間が使えるようになってきました。

コストの削減はもちろんですが、地味に嬉しかったのはそんなこともあります。
あまった時間を活用して、ブランド古着の買取サイトをオープンさせました。※ブランド品高く買取ますよ!

main-image-c-03

良さはわかったから、どう使いこなすねん!

ただ、ここまで読んで「じゃあ実際にどうやって使いこなすん!みんな思った通り仕事してくれるん!」と思っている方も沢山いらっしゃるかと思われます。

僕たちが考えるクラウドソーシングを使い倒す!鍵は「ディレクションとマニュアル」だと思っています。
むしろディレクションとマニュアルさえしっかりしていれば後は自動化も容易なのではとすら最近は考えています。

案件を投げて、マニュアルを渡せば完了。半数以上の方は質問もせずに作業に入ることができます。デザインや、コラム制作に関しては「最初にお願いする仕様」で納品クオリティがすごく変わってきます。

今では弊社にはクラウドソーシングの達人が常駐しておりその方は「ほぼ一日中」案件を依頼したりチェックしたりしています。

マニュアルも日々更新して、より使いやすくしていっています。またディレクション能力も上がってきており、「何をどう伝えれば良いのか」わかってきたような気がします。

と、クラウドソーシングのことをべた褒めしましたけど、別にお金とか一切もらってないですからね笑(本当によく聞かれる内容なので言える範囲で公開しただけです)

これ以上深く聞きたい人は直接連絡頂ければ機会があればお伝えします!時間の許す限り!

ちなみにタナクロがよく使っているのはこちら→クラウドソーシングなら日本最大級の「ランサーズ」

アフィリエイトリンクではありませんのでご安心をw

以上「《極秘情報》中小ネットショップ運営事業者がクラウドシーシングを導入するメリット。タナクロの事例と共に大公開します!」でした!

タナクロでは現在複数のポジションを求人しております。南浦和・武蔵浦和で一緒にお仕事しませんか?