2017年6月21日

代表田中淳也と出会い。タナクロへの憧れ。

83a4ce0d-8dbb-46b4-a083-5518f177721c
LINEで送る
Pocket

以前のブログで上げましたが、僕は元々は板前です。(今も板前と思ってますが、この辺の話はまた、後日。)

板前として、起業前の田中淳也社長に会いました。
※以下普段のようにジュンと書きます。

銀座八丁目のとある居酒屋で出会いました。

その前僕は銀座七丁目の割烹料理のお店に勤めていました。
ここが結構厳しいところで毎日の様になぐられ、蹴られ、罵声を浴びる。親方の着替えを手伝ったり、食事を用意したりと色々やっていました。でも仕事の本質をは覚えられるので2年弱そこで働いていました。

まーここでメンタルがズタズタになってしまったので結婚をきっかけに逃げる様に辞めて、ジュンと出会った居酒屋へ転職しました。

今までのお店とは全く違った感じの仕事内容で
戸惑っていました。

そんな中なんかたまに来る元気なヤツいるなー話すると面白いし盛り上がるなと思っていたのがジュンでした!

ただそこですごく仲良くなったわけでもなく僕の移動もあったのでいつの間にかいなくなったイメージだったかと思います(実はそうでなかったら申し訳ないw)

月日は流れ僕が自分の副業でネットを初めてしばらくした頃、電車でフェイスブックを見ていたらジュンがbblのサイトをシェアしているのでそのサイトを見て見たら代表が田中淳也ではありませんか!!

当時完全手探りでやっていた自分は、会社にしていて同じ物販をやっているジュンを知って気づいた時にはメッセンジャーを使って連絡を取りました。

そこからマメに連絡を取る様になって相談したり、会社に行かせてもらったり商品撮影してもらったりと色々教えてもらって交流を深めていったのです。

フェイスブックでタナクロのことは、ジュンからの話で社員への想いなどを聞いているうちにタナクロにすごい憧れをもって、僕も同じ様なチームを作りたいと思って板前をしながらネットを進めていきましたが、やはり副業でそこまでするのにはかなり無理があり、なかなかうまくはいきませんでした。

自分でやってなかなかうまくいかないもんだから余計にタナクロへの憧れとジュンへの尊敬が増幅します。
ただ、僕は高卒から板前で家族もいて、家の家業を継ぐという使命もありますからタナクロで求人がかかっていても中々異業種への転職は勇気がいるもので、踏み出せずにいたんです。
ってゆうか普通に考えたら無理ですねw

板前は継続することで技術、精神を学んでいく職業なので料理から離れることは脱線になり、今までお付き合いしてきた業者や同じ板前、親方から見放されます。

板前に戻ろうとしてもほとんどが親方からの紹介でお店を回る特性上0からのスタートになり脱線経験をしていることで舐められてのスタートになりますから。

なので諦めていました。

ですが、タナクロの忘年会に呼ばれちょうど休みだったので参加させていただいてワイワイやってる時ジュンからこんな一言が…

『吉澤さん、タナクロにジョインして下さい。』

まさかのお誘い!!!
(この時’ジョイン’という言葉がイマイチわからずピンときてないことは内緒にさせて下さいw)

いやはやこの誘いには本気で悩み、嫁に相談しました。
3回くらい嫁と話し合ったと思います。

嫁も後継なのに料理以外の事をするのには抵抗がありましたから。

ただタナクロへのジョインは、僕にとっても家族にとっても絶対プラスになる。
これは人生が変わると思っていたので二ヶ月悩み、話し合った末四月末からジョインさせて下さいと再度申し出ました。

そして年末にもらったジョインの話から丸4ヶ月後に今までの板前の生活を一旦休憩し、憧れのタナクロへの転職。

やるからにはレジェンドになるべく日々奮闘が始まったのです。

今僕はタナクロへのジョインをかなり満喫しています。

毎日が楽しくワクワクするって素晴らしい人生送れてると思いませんか?

もっともっとワクワクできる様にガンガン前へ進んでいきます!!
追記

本当に人生ワクワクさせて、充実した毎日を送りたいと思ったら一度話だけでもききにきて下さい。

ここから↓
タナクロで人生を変えたい人

人生を変えたい。なんか大きな事やりたいけどわからず毎日モヤっとしている。
そんな方、是非話をしましょう!

ジョインしなくてもきっと僕らのわくわくは伝わると思います。