2017年6月17日

今と昔

LINEで送る
Pocket

今の僕は人とはちょっと違った価値観、思考を持つようにしています。

電車に乗るときは広告を見ながら、どこをメインとしているのか。何をキャッチポイントにしているのか。

テレビを見るときも、なにかビジネスのヒントになるものはないか。CMの打ち出し方でこの会社はしっかりペイできてるのか。このCMいくらかな?この商品何個売らなきゃダメじゃん!

など、普段の生活全てにおいて何かのヒントを見つけるためのアンテナを立てています。
昔の僕を知ってる人から見たらきっと、あいつまた、わけわかんないこと考えてるな。って思われていると思います。

昔の僕はビジネスに出会わず、今の嫁と結婚していなかったら多分、某金融漫画に出て来るお金を借りる側の人間になっていたのかなと思いますw

学生時代は自分の意思は持たず、学校もほとんど真面目に行ってなかったです。
通知表には85日間の内83日間は遅刻と書いてあったのが今でも覚えていますw

日々やっていたことは居酒屋のバイト、スロット、漫画にテレビと友達と朝まで遊んだりしてました。

当時は当時ですごく楽しかったのは確かです。

ただ将来のこと、自分の考え方のことを何も考えていなかったです。

板前になりビジネスに出会い、昔の僕とは大きく人生が変わったと思います。

思考、実行、改善を日々繰り返すようになり、その時に何がベストか、中長期的に見て今やらなければならないことは何かなど、物事を深く考え仮説を立てて裏付けをして、とゆうロジカルな考え方になっていきました。

タナクロで働く前は僕は板前で、副業でネットビジネスをしていました。

本を読んだり、セミナー動画をみたりして昔の考え方を変えなければいけないと思い、私生活のほんの些細なことから変えていきました。

板前時代は終電が当たり前でしたので、エスカレーターが止まっているのですが、あえて階段を使わず止まったエスカレーターで降りてみたり(これ階段を使ってるほとんどの人が僕を見ますw)、自分の道楽の時間を全てなくしてみたり、睡眠時間を2時間にしてビジネスをしていたりととにかく今までの自分と違うこと、人と違う事を繰り返し繰り返しして、自分の考え方を変えていきました。

自分の考え方を変えるという事は今までの人生で培ってきた事を否定することに近いので、時間もかかりますし、メンタル、体力的にしんどい事がしばらく続きます。
どれだけ自分を追い込めるか!って感じでしたね。

ただ、この期間で僕の人生は少しづつ軌道を変えて行き、当時行くはずであろう道筋から変わって行ったのだと思います。

当時は当時で凄く楽しかったですが、今はもっと楽しくそして楽しみがあるという状態で日々過ごせています。

もっともっと楽しい日々が送れるように今を投資して将来に繋げます。

こっからでっせ!