2017年6月13日

なぜ、腹決めが大切なのか

スクリーンショット 2017-06-13 12.52.51
LINEで送る
Pocket

「腹決め」今の時代あんまり聞く言葉ではないですね。

googleで調べてみると(腹決め=決心する。覚悟をする。)とあります。

私たちの腹決めとは、会社の目標をメンバーと一緒にやり抜く覚悟、決心を指します。

「世界を変える企業をつくる」にどれだけコミットしているのか。

これは極めて重要なことです。もちろん立場により熱の高低はあります。

しかし、

与えられた立場、役割において自分自身に与えられた責務を果たす覚悟はあるのか、

チームとして周りを支えあい貢献する覚悟があるのか、

事業として、会社を盛り上げていく覚悟があるのか、

僕はこの「腹決め」は本当に大切なことだと確信しています。

今後紹介する6つの言葉は会社の行動指針にも取り入れています。

腹決め、誠実、ベンチャースピリッツ、実行力、リーダーシップ、チームワーク。

その中でも最上位に「腹決め」を持ってきました。

僕の周りには僕からみても、「本気で腹決めしたな」というメンバーが数名います。

この「本気の腹決め」にどこまで近づけているのか、

それはタナクロのチームメンバーとしての存在価値が大きく左右されます。

どうせやるなら腹決めして本気でやり抜いてほしい。

腹決めした行為発言には芯が一本ある、そういう感じがします。

なかなか難しい言葉を行動指針の最上位に持ってきましたが、

会社を成長させていく上で、何より大切なことです。

腹決めは出来ていますか?今一度、自分自身に問うてみましょう。

タナクロで結果を残している人は本当に腹決めのあるメンバーが中心となっています。

自分たちが運営するサービスに誇りをもち、チームメンバーをしっかりと正しい方向へ導き、

間違ったことは間違っていると発言できるようなメンバーです。

腹決めについてはこれから何度も話をしていきます。

腹決めあるメンバーで構成される組織は負けない組織だから

タナクロでは腹決めある組織を目指していきます。