2017年11月12日

なぜ、ロリータファッション事業を行っているのか。

12891172_1693658484221832_1048484364732353647_o
LINEで送る
Pocket

「なぜ、ロリータファッションを取り扱う事業を始めたのですか?」

よく、お会いする方に聞かれます。

最近、ロリータファッションについて同じ経営者の方とディスカッションする機会も多くなり、改めて整理の意味も兼ねて書いておこうと思います。

なぜ、私たちがロリータファッション事業をやっているのか。

事業理念である

ゴシック&ロリータをあなたにお届け!
Gothic & Lolita Culture from Wunderwelt to the World

という言葉にもつながるのですが言い方を変えると、『日本発祥の文化であるロリータファッション、ゴシックロリータファションの機会を絶やしてはいけないと思うから』です。

1990年代に生まれたこのファッションは、本当に多くの方々の『自己表現の場』として近年では全世界でコミュニティが形成され、たくさんの方々の自己表現の場を提供してきました。

Angelic Pretty様や、BABY,THE STARS SHINE BRIGHT様、Innocent World様など日本国内にとどまらず、非常に多くのファンを魅了し続けているブランドが日本で生まれ、日本から世界へ発信されているのです。

今では中国でイベントを行うとロリータファッションの愛好家の方々が数千人集まる事も。

あの時、自分自身に自信がなかった時、お洋服に出会って着てみたら、初めて自分が認められた気がする。

そういう話を聞くことも。このファッションに救われた、癒された、という方は本当に少なくありません。

そして今でもそのように思っている方がたくさんいらっしゃいます。

これほどまでに日本には素晴らしいコンテンツ(=ブランド愛)を醸成する強い力を持っているブランドがたくさんあるのです。

元々、中古から入っている私たちはよく「どうせ中古の会社でしょ」と思われる事も少なくはありません。

しかし数年続けてきて、今ではブランド様のご好意で新商品を販売させていただいたり、イベントに声をかけていただいたり、

Moi-meme-Moitieというブランドとご一緒させて頂く機会をいただいたりしています。

まだまだ力及ばずな事も多いのですが、私たちのチームメンバーはみな、この文化への理解も深く、そして何より自分自身がロリータファッション、ゴシックロリータファッションの事が大好きです。

私たちがどう、先人のロリータファッション、ゴシックロリータファッションの文化を作り上げてきた方々の支援ができるのか、

それは経営というエッセンスを加え、時代に沿ったしかるべきツール技術を活用し、国境の境を飛び越えた自己表現の場や、お洋服そのものを着用する自己表現の場を広げていくことが使命なのだと感じています。

これからも世界へ先立って発信されている方々の後押しを少しでもし続けられるよう、ロリータファッション、ゴシックロリータファッション事業へ取り組んでいこうと思っています。